【境内案内】番外編

Top | コラム | 【境内案内】番外編
2019.05.17

【境内案内】番外編

Pocket

ここは、番外編ということで、いろいろ載せてみます。

お問い合わせ

何か尋ねてみたいことがあれば、ご遠慮なくどうぞ♪
お問い合わせはこちらから

ドローンによる空撮映像

庄野正弘氏による映像作品

【空撮】みそぎ神社空撮映像
Misogi shrine 2014 09 Aerial movie

身曾岐神社婚礼空撮
ドローンムービーコンテスト 審査員特別賞受賞作品
Drone Movie Contest 2016 Jury’s special award

これらは、素晴らしい。一見の価値があります。

お友だちになりましょう!

養生館は、「心と体の養生」ということで、心身に良いものを取り揃えています。

食べ物は体を養うものであり、くつろげる空間はホッとひと息、こころを癒します。祈りはみたまに栄養を与え、ひいては心や体に元気を与えます。

ホッとひと息つける空間で、食べ物だけにとどまらず、神具も扱っているのは、そのような理由です。

また、ひと月に一度、個展を催したりしています。
※ない月もあります。

養生館の近況や催しもののご案内は、LINE、Facebookページを通じて行っています。

是非お友だちになりましょう!

こちらのボタンを押すか、

友だち追加

もしくは、次のQRコードからどうぞ。

お守りは毎年取り替えます

ときどき質問を受けます。

「お守りって、いくつも持っていてもいいんですか。」とか、「ずぅ~っと持っていていいんですか。」と。

もちろんいくつも持っていてもかまわないのですが、お守りって、中身はどのようになっているかというと、お守りの袋の中にとても小さな御札が入っているのです。
身曾岐神社の場合であれば、とても小さな身曾岐神社の御札が入っています。

ところで、家に神棚がある場合、神棚の御札はどのようにしていますか。

このことを見れば、冒頭の質問に対する答えは分かります。

神棚にお祀りした神社の御札は、一年に一度、年末にお取り替えしますね。

普通であれば、12月の28日か、30日にお取り替えします。29日は、苦が付くと言って、29日にお取り替えするのは避けます。

これは、年の区切りにあたるこの時期に、新しい御札を受けることにより、御神霊の力、恩頼(みたまのふゆ)を戴き、新しい年も家の内が無事であるように祈年することによります。

お祀りしていた古い御札は一年無事に過ごせたことを感謝し、神社にお礼参りをして納めます。

したがって、お守りも神棚でお祀りしている御札と同じです。一年に一度、お取り替え致しましょう!

一部のお守りはこちらのページをとおしてお頒ちしています。

Pocket