豊かな自然と、清らかな空気の中で自らを見つめ直すひととき

初学修行座

神社にこもり、過去一切のかげれを祓い清める修行ができる身曾岐神社

初日 白の修行衣に着替えることで、まっさらな気持ちで修行に臨むことになります

大声祓について  初学修行座において、大きな軸になっている息の行の一つ「大声祓」、大きな声でご神言を力の限り唱え続けることで、日常生活の中でついた罪や自惚れを祓っていきます。

食事について 1泊2日の修行の中で4度ある食事の時間。献立は、ごはん、みそ汁、たくわんなどの漬物といったとてもシンプルなものになっています。 火祥神事について 人生の運びを妨げる一切のものを祓い清め、運命開花へと導く霊験あらたかな神事になります。
聴聞について 日本の精神伝統や文化について学びます。神道とはどういうものなのか、日本という国がどういう成り立ちで作られたのか、そして私たちがどのようにしたら幸せになっていけるのかなど、人生を豊かにするための勉強をする時間になっています。

大声祓,就寝準備,清掃、消灯

二日目 修行座の二日目の朝は、凛とした清らかな空気の中で朝日を感じ、清々しい気持ちで修行座二日目に臨みます

起床 5:00~、清掃

清掃について 神道には、汚れはきれいにしていこうという文化があり、その場をきれいにしていく掃除にはみそぎに通じています。

永世息吹について、神道の世界では、息こそ生きるのの「いのち」と考えています。ここでは人の根源である息を整えていく特別な行を実施。

御神水拝受について、御神木を汲み、神前に賜り、祓い清める「御神水拝受」という神事になります。

修了式

修行コースのご案内

日程

1泊2日

実施日

2018年
9月度 [9/14(金)~9/15(土)]
10月度 [10/13(土)~10/14(日)]
11月度 [11/10(土)~11/11(日)]
12月度 [12/8(土)~12/9(日)]

※初日午前9時神社集合、10時開始。最終日(二日目)午後4時半頃終了予定です。 ※9月は曜日にご注意ください。
修行内容

聴聞(神学講話)
息吹永世(静体呼吸行)
祓座(言霊祓行)

携行品

筆記用具・洗面用具・寝間着・白下着・白足袋二足

受講料

50,000円

(宿泊食事料・修行衣および草履貸与料・教本料を含む)
初学修行座のお申し込み

ご興味、ご感心などございましたらお気軽にご相談ください。団体様でもお申込みいただけます。

お問い合わせ