お知らせ

三が日 能楽殿での巫女舞の時間

Pocket

おめでとうございます。

浦安舞1 浦安舞2

三が日の間は、能楽殿で、巫女が舞を神さまに奉ります。
舞は、浦安舞(うらやすのまい)。
世の平安を祈ります。

浦安舞は、皇紀2600年(昭和15年)を祝して、あらたに作曲作舞された神楽舞です。

昭和8年の昭和天皇御製

天地(あめつち)の神にぞ祈る朝なぎの海のごとくに波たたぬ世を

が神楽の歌詞となっています。

日に3回。奉演の時刻は、

10:45

12:45

14:45

となっています。7~8分の所要時間となっています。

お見逃しなく。

あわせて読みたい記事

None found

-お知らせ

© 2021 身曾岐神社