お知らせ

【公開講座『古事記』を読む】10月は応神天皇の御代のところ

Pocket

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言った言葉だと思います。もう、ここ小淵沢は、涼しいを通り越して肌寒い感じです。

まもなく10月を迎えます。今年の10月1日は、旧8月15日。つまり、仲秋の名月の日です。神社では、夕刻18時半より、能楽殿前で、観月祭が執り行われます。

雲一つない中での観月祭は、実はなかなかないのですが、今年はどうなるか。今からの楽しみのひとつです。

さて、おついたちは、恒例の公開講座。午前9時半からです。

次回は、応神天皇の御代となります。

神仏習合の上では、八幡神とみなされます。その辺りの話もうかがえるかもです。

新型コロナウイルスの影響もあり、公開講座は、インターネットを介して受講することも可能です。

詳しくは、次のボタンからお進みください。

公開講座のご案内

あわせて読みたい記事

None found

-お知らせ

© 2020 身曾岐神社