お知らせ

【仲秋の名月】今年令和4年の観月祭は9月10日です

Pocket

日本には四季があります。

その四季折々にお祭りを行い、常に、見えない神のおはたらきを尊び、自然の恵みに感謝しつつ、そのおかげさまに報うべく日日を送る、そのような生き方を大事にしてきています。

身曾岐神社においても数々のお祭りが行われます。

その中でも、この日でなければならないという、つまり、お祭り自体が意味をなさないお祭りがあります。

観月祭は、その一つのお祭りです。

日にちが大事でありまして、観月祭は、旧暦8月15日に行うお祭りです。

「旧暦」

つまり、暦(太陰太陽暦)にもとづいています。

旧暦で日にちが定められますので、今、私たちが日常使っている新暦(太陽暦)だと、日にちは毎年変わることになります。

旧暦8月15日は、今年、令和4年は、9月10日(土)です。

お祭りの紹介は、次のページをご覧ください。

お問い合わせは、お電話で、電話番号 0551-36-3000、受付時間 9時から16時まで。

観月祭

仲秋に月見をする習慣は平安時代に中国から伝来し、宮中など貴族社会に限られた行事で、歌を詠んだり、管弦を楽しんだりと風流なものだったと伝えられています。 旧暦8月15日が「仲秋の名月」の日です。かつて芋 ...

続きを見る

あわせて読みたい記事

None found

-お知らせ

© 2022 身曾岐神社