コラム

コラム

祈年祭 としごいのみまつり

2020/1/23  

神社の恒例祭祀は、大、中、小と分かれますが、 祈年祭は、大祭に分類されます。 秋に行われる新嘗祭と対をなすみ祭りです。 もちろん、新嘗祭も大祭です。 としごいのみまつり と呼ぶ 祈年祭(きねんさい)は ...

no image

コラム

建国記念の日―国のはじまりをかみしめるならこの日しかない

2020/1/7  

今年は、元号で言えば、 令和2年。 西暦ならば、 2020年。 では、 日本の国には、もうひとつ、年号の数え方があるのですが、あなたはご存じですか?  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・   ...

コラム

厄年の厄除けのご祈祷では「形代」を使います!

2020/1/6  

厄年(前厄、本厄、後厄)のご祈祷では、「形代(かたしろ)」を使います。 形代(かたしろ)は、紙を人の形に切ったものです。 夏越の大祓や年越の大祓の行事においても、知らず知らずのうちに積み重ねたツミ・ケ ...

コラム

数え年の秘密

2020/1/5  

  新しい年を迎えると、厄年のお祓いにみえる方が増えます。 また、境内では、今年の厄年表を見て、 あれっ? 今年厄年だったの? とか、 去年本厄だったんだ?! とか、 という会話を耳にします ...

コラム

修行と修業の意味や違いは何か?

2019/7/29  

修行と修業 修行 仏道を身につけたり、武芸や芸能を身につけたりするために努力すること 修業 技術を習い、身につけること 「しゅぎょう」と言えば、漢字でどう書くかは、おおかた次のふたつになります。 ・修 ...

コラム

H25会報誌インタビュー 野村萬斎さん

2019/7/22  

本記事は、身曾岐神社崇敬奉賛会の会報誌、平成25年版からの転載です。 ◆インタビュー 野村萬斎さん 平成二十四年の夏、例大祭宵宮神事「八ヶ岳薪能」で、『柑子』を奉っていただいた野村萬斎師にご登場願いま ...

コラム

H21会報誌インタビュー 観世流宗家におうかがいしました

2019/5/22  

本記事は、身曾岐神社崇敬奉賛会の会報誌、平成21年版からの転載です。 ◆特別インタビュー 観世流 宗家 観世清和師 平成18年の例祭宵宮で能「羽衣」を奉納いただいた観世宗家の観世清和さんにご登場願いま ...

no image

コラム

【境内案内】番外編

2019/5/17  

ここは、番外編ということで、いろいろ載せてみます。 お問い合わせ 何か尋ねてみたいことがあれば、ご遠慮なくどうぞ♪ お問い合わせはこちらから ドローンによる空撮映像 庄野正弘氏による映像作品 【空撮】 ...

コラム

H30会報誌インタビュー 金剛永謹さん「お能の生い立ちをたどると、、」

2019/5/23  

本記事は、身曾岐神社崇敬奉賛会の会報誌、平成30年版からの転載です。 「インタビュー」 金剛流 宗家 金剛永謹師  身曾岐神社の例大祭は、毎年八月四日。宵宮の三日には、宮中の御神楽の儀を模してお能を神 ...

コラム

【境内案内4】 80年もかけて湧いて出て来るお水

2019/4/30  

【水祥殿】   ここが、水祥殿です。先ほどご案内した火祥殿と対になる御殿です。 中央のしめ縄を引き廻らしたところが井戸になっています。 ここは、八ヶ岳の湧き水を引いています。 最初に、手水を ...

コラム

【境内案内3】 日本随一の能舞台である理由

2019/11/23  

【能楽殿】   こちらが、身曾岐神社の能楽殿です。 一年に一度、ここで、神さまにお能を奉ります。 身曾岐神社の一年で一番大きなお祭りのときです。 毎年 8月3日 お祭りは、八月の三日、四日と ...

コラム

【境内案内2】 神は火水なり

2019/5/1  

【火祥殿】   ちょっと中をのぞいて頂くと、中央に大きな鏡があって、その前に灯火がともっているのが見えると思います。 あの火は、マッチやライターで点けた火ではありません。 ところで、オリンピ ...

© 2020 身曾岐神社